トリプルパンと曲げわっぱオリジナルを使ってみた

トリプルパンと曲げわっぱオリジナルを使ってみた

Bento&coの人気商品「曲げわっぱオリジナル」と「トリプルパン」を使用してお弁当を作ってみました。

最近サイトに追加した「片口ボウル」も使って実際の使用感を試しました。

まずは、材料です。

鶏ミンチ、枝豆、卵です。

今回は三色弁当を作ります。

鶏ミンチはそぼろにします。醤油、みりん、砂糖、酒などで味付け。

卵は塩胡椒でスクランブルエッグにします。

枝豆は冷凍のものを解凍して、塩胡椒で炒めます。

 

まずは片口のボウルを使って卵を溶く。

安定感があり、片手で持てます。燕三条の製品なのでしっかりした作りです。

フライパンに注ぐときも、卵液の切れがいいです。

 

トリプルパンは、3つの仕切りがあるフライパンです。

ミンチ、卵、枝豆を同時に調理することができます。

食材の火の通りなども考えてまずはお肉から、そして卵を入れていきます。

最後に枝豆を入れます。

 

 

すでにトリプルパンで3色になっています。

仕切りがあるので、食材が混ざりません。ソースとお肉なども同時に作れますね。

 

 

鶏そぼろ、スクランブルエッグ、枝豆を炒めたもの。

材料が揃いました。

曲げわっぱオリジナルに詰めていきましょう。

曲げわっぱオリジナルは600mlのBento&coオリジナルの曲げわっぱ弁当箱です。

秋田・大館の曲げわっぱです。蓋の裏側にはBento&coの焼印があります。

蓋を閉めてもすっきりとした縦長小判のお弁当箱です。

 

ご飯を半分くらい入れて、枝豆、卵、そぼろと入れていきますよ。

曲げわっぱ弁当の明るい木目と鮮やかなおかずの色がとてもきれいです!

飾り切りした人参も飾って、出来上がり!

 

 

風呂敷「竹久夢二つばきグレー」を使います。

こちらの風呂敷、つばきの赤色がポイントになって可愛いですね。

人気の風呂敷ですよ。

曲げわっぱオリジナルにもベストなサイズ。

50cmサイズの風呂敷は普通サイズのお弁当箱にちょうど合います。

 

 

それでは、いただきます!!

お弁当箱のサイズもちょうどいい、ご飯を半分入れてのっけ弁スタイル、シンプルでいいですね。

皆さんもぜひ使ってみませんか?

 

今回使用した商品はこちら!

トリプルパン

片口

曲げわっぱオリジナル

風呂敷 竹久夢二つばきグレー