京都のイベント:御手洗祭

京都のイベント:御手洗祭

 

 

下鴨神社では御手洗(みたらし)祭が行われています。

 

このお祭りは毎年この季節に開催されているお祭りです。

無病息災を願って下鴨神社の奥にある御手洗池に足をつけてろうそくに火をつけて進みます。奥にろうそくを置くところがあるので、ご神前にお供えし祈ります。水は膝まで深さがあるので、結構深い!そして冷たい!

足つけ神事とも呼ばれています。

池から上がったら、ご神水を飲みます。

これは限られたこの時期だけ飲める地下水です。

みたらし祭のあとは、下鴨神社の近くの「加茂みたらし茶屋」の名物みたらし団子が屋台として出店しているので、そちらでみたらし団子を食べる方も多いです。

このみたらし団子は一串に5個刺さっていて人間の5体を表しています。

一番上の1個は頭を表していて離れて刺さっています。

下鴨神社はみたらし団子発祥の地と言われています。

 

今年は7月28日(日)まで、時間は9時から21時。

灯明料は、300円です。

 

水に濡れないよう裾を上げやすい服、そしてタオルを持っていくことをお勧めします。

ぜひ行ってみてくださいね。暑い日はすっと涼しくなるのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。