こんな時どうする?弁当箱にまつわる3つのお悩みにお答えします!

Posted by Keiko Okada on

涼しくなってきたこの季節、久しぶりに弁当生活を再開される方もおられると思います。

久しぶりに使うと仕切りや中蓋などの部品がどこかにいって失くしてしまったりすることありませんか?

他にも普段使っているお弁当箱のお手入れや部品の事でお困りはないですか?

今日は皆さんから寄せられるお弁当箱にまつわるお悩みを3つ紹介します。

 

1)お弁当箱のパーツは注文できる?

 

お弁当箱を使い続けていると仕切りやパッキンなどの部品を失くしたり、中蓋をレンジや食洗機で熱しすぎて破損してしまったりしたことがありませんか?

 

「お気に入りなのに、本体は問題がないのに部品がないために使えない」

「新しく同じお弁当箱を買わなくてはいけないの?」

そんなお声を時々お客様よりお聞きします。

 

そんな時はぜひBento&coにお問い合わせください!

 

お弁当箱のメーカーによっては、仕切り、パッキン、中蓋などお取り寄せ可能です。大体の価格はそれぞれ120~200円ほどです。

それぞれ軽い商品ですので、レターパックライト(370円)や郵送で発送致します。店頭に来られるお客様にはレジにて取り置きも可能、店頭にて支払い頂けます。

 

まずは、こちらのアドレスに問い合わせください。

お使いの弁当箱の写真か底面のお弁当箱の名称などが分かるものを送ってくださるとより早く回答ができます。同じ種類でサイズ違いもあるのでご注意を。

メールcontactjp.bentoandco.com

メールが難しいお客様はこちらの番号に電話をお願いします。

電話番号:075-708-2164

(事務所営業時間:9時〜18時 平日のみ対応)

 

 

 2)お弁当箱の汚れが取れない!

 

白いお弁当箱を購入してパスタを入れたお客様からこんなお悩み相談がありました。

ミートソーススパゲッティを入れたら、ミートソースが白いお弁当箱、パッキンに付着して汚れが取れない!というものでした。

残念ながら、プラスチック製の弁当箱はケチャップなどの着色はつきやすく取れにくい材質です。

汚れが着く前に予防するにはオリーブオイルなどで塗ってコーティング、サランラップなどを敷いて、ソースを入れてみてください。

汚れがついてしまったら、下記の対処法を一度試してみてくださいね。

1,お湯に漂白剤を溶かして弁当箱を浸ける

2,重曹を汚れの上にふりかけ、濡れ布巾で拭く

3,汚れた部分にレモン汁を絞りかけ、タッパーを日光か電灯の下にさらして汚れが落ちるまでそのままにする

4,酢とぬるま湯を1対1で混ぜた物にタッパーを浸ける

 

いかがでしょう?

もしトマトの着色で困っている方はぜひ試してくださいね!

 

3)大館の曲げわっぱ弁当は修理できる?

 

 

当店で扱っている秋田県大館の曲げわっぱは職人さんが手作業で作っている商品です。当店オリジナル弁当を含め人気シリーズとなっています。

こちらをお使いのお客様から曲げわっぱ弁当の本体の留め具にヒビが入った、仕切りを失くした、本体の一部にヒビが入ったなどの相談を受けることがあります。

まず、仕切りは取り寄せ可能です。400円(本体価格、送料別)となっております。

 

使う前に発見する曲げわっぱの留具に割れ目のような筋が入ってる場合もあります。こちらは、職人さんが木を曲げる際に工具をあてて付いた跡ということがあります。こちらは傷ではないので、修理はできません。

不明な場合は一度写真を当店までお送りください。

 

使用後に本体のひび割れなどが起こった場合、こちらも一度当店まで写真をお送りください。修理の場合、メーカーまで直接商品を送って頂くことになります。

修理期間、およその金額を確認しますのでぜひまずは一度ご連絡ください。

 

 

今回はよく寄せられる3つのお悩みを紹介しました。

みなさんのお弁当箱のお悩みは解決しましたか?

他にもお弁当箱のことでお悩みがある場合はBento&coにぜひお気軽に問い合わせください。

メールcontactjp.bentoandco.com

電話番号:075-708-2164

(事務所営業時間:9時〜18時 平日のみ対応)

古い記事 新しい記事

RSS