メイドイン京都の高級駅弁3選!!

Posted by Keiko Okada on

春休みは京都からどこかへ、もしくは皆さんの住んでる街から京都へ旅をされる方も多いのではないでしょうか。

最近は旅もいろんな手段が発達して、より一層速く目的地に着くことができるようになりましたが、でもゆったりと列車に揺られて景色を見ながら旅をするのもいいですよね。

春は、JRの「青春18切符」も発売される時期ですよね、鈍行に乗って一つのチケットで5日分(もしくは5回分)使用することができてお得。

というわけで列車で旅をする方も多いはず。

今回はそんな皆さんに京都の駅弁をご紹介します。

今回は駅弁とは言っても、高級な駅弁をご紹介。

京都駅の伊勢丹地下2階ではそういったお弁当が販売されています。

あの有名な料亭の料理をお弁当で楽しめる!?そんな駅弁を紹介します。

 

和久傳

 

こちらは京都にいくつかお店があり、京都駅の伊勢丹にも入っている和食のお店。

有名なのは鯛ちらし。

ほんのりとまろやかにお醤油で下味をつけたご飯の上に、鯛を敷いた和久傳自慢のお弁当です。

サイトをチェックして取り扱い店舗で予約して購入できます。

伊勢丹地下2階にもあるようですが、鯛ちらしは無い日もあるようです。

もちろん、京都に滞在される方は和久傳のお店で頂くのもおすすめ!

ちょっと贅沢なランチ、ディナーにいかが?

 

 

六盛(ろくせい)

 

こちらは手をけ弁当が有名な「六盛」の丸弁当。

お店自体は岡崎の平安神宮のそばにあります。

手をけに入った豪華なお弁当が有名なお店ですが、パティスリー部門でこれまた人気なのがスフレ専門店「六盛茶庭」。

お食事でも喫茶でも楽しめるこちらのお店は京都旅行のおすすめスポットの一つですよ。

 

いづう

 

 

こちらは京都の名物の一つ、「いづうの鯖寿し」。

本店は祇園にありますが、各デパートでも購入できます。

ちょっとしたお土産にもいいですよね。

食べやすいので電車の中でお茶と一緒に食べるのにも向いています。

 

 

今回は3つの選りすぐりのお店のお弁当を紹介しました。

お弁当だけでは満足できないという方は、ぜひそのお店に行ってみるのもおすすめですよ。

普段では食べれない料理やお弁当は目でも楽しめ、季節を感じます。

ぜひ春に向けて京都にお越しください。

 

 

古い記事 新しい記事

RSS