京都のハイキングスポット:大文字&愛宕山 

京都のハイキングスポット:大文字&愛宕山 

とても気持ちの良い季節ですね。5月は新緑の季節です。

京都のハイキングスポットを今回はご紹介します。

京都には京都市内を囲むように山があります。

京都トレイルというハイキングコースもあり、エリアごとにハイキングを楽しむ方も多いです。最近ではキャンプ人気もあり、小さなバーナーやテントなどを持ってアウトドアを楽しむ方も多いですね。

 

 

まずは、愛宕山!

こちらは清滝から見た川です。
清滝は嵐山から京都バスに乗って行くことができます。
歩いて行くことも可能ですが、登山前はバスか自家用車で麓まで行くのが便利です。

 4キロほどの道ですが、歩くと2時間半くらいかかります。
休憩しながらなんとか歩けました。

頂上には愛宕神社があります。頂上に着いたと思ったら階段が続きます。
愛宕神社は火除の神様。京都のレストランではこちらのお札をよく見かけますよ。
一般の家庭でもこのお札を台所に貼っている方が多いです。


頂上には山桜が咲いていました。麓より10度くらい気温が低い愛宕山です。
みなさんお弁当やバーナーでお湯を作りラーメンやコーヒーなどを食べていましたよ。
ラーメンは体も温まるのでちょうどいいですね。

 

愛宕山はいろんなルートがあります。清滝から上がってくる表参道コース、そして、同じ清滝に繋がる月輪寺コース。他にも保津峡・水尾の方に抜けるルートも途中からありますよ。

今回は月輪寺コースで帰ります。
景色が綺麗です!木がないところは空と京都市内が見渡せて気分最高!
しっかり登山気分を味わえる愛宕山、おすすめです!

 

 

こちらは大文字。

大文字は銀閣寺の裏手にある山です。
8月16日になると送り火と言って、他の京都市内の山とこちらに火を灯しお盆の間に帰ってきたご先祖さまを見送ります。
こちらには「大」の文字があり、木がないので上に上がると京都市内を一望できます。

大文字は1時間くらいで登れる簡単な山です。
小さなお子さんもたくさん登っていましたよ。

見てください!
この景色!!

広がる風景に目を奪われます。

こちらはたくさんの人が登山に来ています。

違うルートから南禅寺にも抜けれます。京都散策のついでにハイキング、お勧めします。