秋におすすめ!お弁当レシピ!

Posted by Keiko Okada on

秋といえば食欲の秋!いろいろなものが美味しい季節ですね。

柿、栗、さつま芋にサンマなど、考えるだけでお腹が減ってきます。

 

お米に野菜、魚、フルーツなど季節の食べ物は体にもいいと言われます。

今回は秋の食材を使ったお弁当にぴったりのレシピを集めてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

1)さつま芋ご飯

秋といえばさつま芋ご飯や栗ご飯、他には魚を入れたご飯など、ご飯メニューがいろいろ試せる季節!今回はほっこり美味しいさつま芋ご飯のレシピをご紹介。

 

材料

お米2合
☆みりん大さじ1+1/2
☆酒大さじ2
☆塩小さじ1/2
さつま芋1本
ごま塩適量

  1. お米を30分浸水させておく。

  2. その間にサツマイモを皮がついたまま1.5cm角に切る。
    水に10分程つけて灰汁抜きをし、水気を切る。

  3. 炊飯器の水を大さじ4減らし、☆印を入れ軽くかき混ぜる。
    サツマイモは、お米と混ぜず上にのせて炊く。

  4. 出来上がったらサツマイモが崩れないよう、下から持ち上げるようにして優しく混ぜる。

詳しいレシピはこちら

こちらは炊飯器があれば、さつま芋をカットして調味料を入れたら出来上がり!

簡単調理のレシピです。材料もシンプルですぐ作れそうですね!

もちろんお弁当に入れたらごまと一緒に入れたら綺麗で美味しいですね。

 

2 )きのこの和風マリネ

秋といえばきのこレシピも美味しい!

こちらは5日くらい日持ちして冷凍保存もできます。

他の食材と合わせてアレンジも可能な便利レシピです。

 

材料

お好みのキノコ類500g
サラダ油orごま油 大さじ1
 
☆醤油・みりん・酢  各大さじ2.5〜3
☆鶏ガラスープの素  小さじ1.5〜2

 

  1. お好みのキノコ類は食べやすい小さめの大きさにカットする。(今回は、しめじは石づきを取り小房にほぐし、舞茸は小房にほぐす。エリンギは他のきのこと同等の大きさにカットする。)

  2. フライパンにサラダ油orごま油をひききのこを入れて強火で炒める。(焼き目がつくよう、最初はあまり触らず!この焼き目が美味しさのポイントです。)

  3. フライパンにサラダ油orごま油をひききのこを入れて強火で炒める。(焼き目がつくよう、最初はあまり触らず!この焼き目が美味しさのポイントです。)

詳しいレシピはこちら

 

こういったきのこのマリネは本当に重宝します。

私自身もお弁当に作り置きで何度も作ったことがあります。

卵に混ぜてオムレツにしたり、トーストにのせてチーズをかけてきのこチーズトースト、ほうれん草やハムなどと一緒に炒めても美味しい。

トマトソースに入れてさっと煮たらきのこパスタに!

いろいろとアレンジできるのがこのマリネのポイントです!

 

3)秋鮭のみりん照り焼き

秋といえば鮭も美味しいですね!

お弁当には魚もご飯に合って欠かせないおかずの一つです。

こちらも簡単レシピ!

 

材料

秋鮭2切れ
◯みりん大さじ2
◯酒大さじ1
◯醤油大さじ1
塩コショウ少々
黒ゴマ少々
片栗粉適宜
サラダオイル適宜

 

  1. 秋鮭は食べやすい大きさにカットし、軽く両面に塩コショウをふりかける

  2. 秋鮭に片栗粉をまぶす
    ◯印の調味料を合わせておく

  3. 温めたフライパンにサラダオイル適量をひき、両面2分ずつくらい弱火で焼く

  4. ◯印の調味料を入れ、照りとツヤがでるまで煮詰める
    最後に黒ごまをふりかけたら完成

詳しいレシピはこちら

 

このレシピだったら他の食材でも応用できそうですね!

照り焼きは味がはっきりしているので、お弁当のおかずにもぴったり。

 

今回は秋の食材を使ったレシピを特集してみました。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

 

古い記事 新しい記事

RSS