お弁当箱の容量を検証してみよう!西陣弁当編

Posted by Keiko Okada on

以前に紹介しました「こけし弁当 芸妓」の容量検証はいかがでしたか?

見た目よりも意外に入る印象がありました。

今回は大容量の「西陣弁当 楽園紫」で検証してみます!

 

女性の手で持つと大きい印象の2段弁当箱「西陣弁当」。

上下段合わせて950mlのお弁当箱です。

上段には中蓋が付いています。

 

今回、こちらのお弁当箱に入れるおかずはこちら!

パスタに、イワシのフライ、きのこのバルサミコソテー、茹で野菜、ゆで卵、そしてオリーブです。

 

普通に一食分より少し多めのパスタ。

パルメザンチーズをかけて美味しそう!

お皿の上にのせるとこんな感じ!

たっぷりありますよね、これだけでもお腹がいっぱいになりそうな印象!

さて、これを弁当箱に入れていきます。

 

おかずもパスタもちょうどいい感じにお弁当箱に入っていきますね。

余るどころかぴったり!

 

すべて詰め終えました。

ボリューム満点、パスタ弁当です!

お皿いっぱいのパスタ、それにおかずが余裕で入ってしまいました。

恐るべし950mlですね!

 

大容量のお弁当箱をお探しの方、ズバリこちらの西陣弁当 楽園紫をお勧めします。

布を特殊加工で上蓋に貼り付けた布貼弁当箱。

一枚の布なのですべての弁当箱の柄が微妙に違います。

海外サイトでもトップ5に入る人気弁当箱。

当店のオリジナル弁当箱ですよ。

西陣弁当というのは着物のような柄の布からイメージして織物など盛んな京都の地域の西陣から名前をとりました。

ぜひ皆さんも西陣弁当を使ってみてくださいね。

容量が大きすぎる方にはスリムな弁当箱もありますよ。

紫楽園シリーズをぜひご覧ください。お得なセット商品もあります!

 

 

古い記事 新しい記事

RSS