ブログ

梅園でいっぷく

梅園でいっぷく

少し涼しくなってくると今まで食べていないものを急に欲することがあります。 今回はみたらしだんごがその一品でした。 今回紹介する梅園は、Bento&coがある寺町六角近くから北上すると三条通の角に1店舗、そして河原町六角にも小さな店舗があります。 急にどうしようもなくみたらしだんごが食べたくなりました。 こちらのみたらしだんごは細い俵型。 口に入れやすいサイズです。   蜜がたっぷりかかって美味しい! お茶と一緒に5本もあっという間に食べられます。 そして、こちらはあんみつのセットでした。 白蜜と黒蜜のどちらかを選べます。   わらび餅、あんこ、白玉、寒天、うわ〜!幸せです! 栗も入っていますね。 黒蜜をこの上にかけて、いただきます!! 口の中が涼しい寒天、もっちりした白玉にわらび餅。 あんこも上品な甘さです。     すっかり満足! こんな贅沢なおやつはありませんね。 皆さんも美味しい和菓子を発見してみませんか。   京都に来る機会があれば梅園にも是非寄ってみてくださいね。

田ごとの光悦水指弁当

田ごとの光悦水指弁当

四条河原町にある「田ごと」さん。京料理のお店です。 本格的なコース料理はもちろん、弁当や昼食メニューも充実。なかでも、本阿弥光悦の水指を映した器に季節の食材を彩りよく盛り込んだ「光悦水指弁当」は、手軽に本物の味を堪能できると評判です。 四条通りの賑やかさが嘘のような静かな店内。 今回は夏の水指弁当を味わってみました。こちらは夏の特別なメニューで鱧が入っています。 美しいお弁当箱。 何が入っているのかワクワクです。   おぉ!美しい! 鱧の落としが上段に、そして下段にはいろいろなおかずが美しく盛り付けられています。 ここにも鱧の煮物が入っていました。鱧づくしで贅沢! すべてのおかずがほんのり温かくて優しいお味。 目でも舌でも楽しませてくれるお弁当です。   そして鱧寿司。 ペロリと食べてしまう美味しさ。 身がふっくらして美味しいです。 おすましにも鱧が入っています。 調理の違いで鱧の美味しさも変わります。 すっきりしたお出汁が美味しいです。 そしてデザートはわらび餅。 とろ〜んと大きなわらび餅は口の中で溶けていきます。 鱧をたくさん味わえて満足のお弁当です。 このように外で食べるお弁当は盛り付けも綺麗で味も洗練されていて、感動します。 京都にお越しの際はお弁当も試してみてくださいね。