ブログ

Welcome to our blog!

インスタグラム企画第一弾!デイリー弁当コンテスト(2/29まで)

皆さん、Bento&co日本語サイトのインスタグラムページはご存知ですか?

アカウントは「@bentoandcojapan」です。

ぜひフォローをお願いします!

 

 

昨年より日本語のアカウントも開設し、お弁当写真、商品写真を投稿しております。

今回、こちらのインスタグラムのページでコンテストを開催します。

その名も「デイリー弁当コンテスト

まず、当店のページをフォローお願いします。

お弁当写真を当店が指定するハッシュタグを付けて投稿、Bento&coスタッフが大賞を3名選考します。

その3名には2000円のクーポンをプレゼント。

 

期間は2020年2月29日(土)まで。

写真は何枚でも投稿可能です。

 

応募方法は簡単!

1、インスタグラムBento&co日本語ページ「bentoandcojapan」をフォロー

2、ハッシュタグ「#bentoandco」「#bentoandcoデイリー弁当」を付けてお弁当写真を投稿

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

もっと読む

皆さん、Bento&co日本語サイトのインスタグラムページはご存知ですか?

アカウントは「@bentoandcojapan」です。

ぜひフォローをお願いします!

 

 

昨年より日本語のアカウントも開設し、お弁当写真、商品写真を投稿しております。

今回、こちらのインスタグラムのページでコンテストを開催します。

その名も「デイリー弁当コンテスト

まず、当店のページをフォローお願いします。

お弁当写真を当店が指定するハッシュタグを付けて投稿、Bento&coスタッフが大賞を3名選考します。

その3名には2000円のクーポンをプレゼント。

 

期間は2020年2月29日(土)まで。

写真は何枚でも投稿可能です。

 

応募方法は簡単!

1、インスタグラムBento&co日本語ページ「bentoandcojapan」をフォロー

2、ハッシュタグ「#bentoandco」「#bentoandcoデイリー弁当」を付けてお弁当写真を投稿

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

 

もっと読む


新商品:ポケットモンスターピカチューシリーズ

世界でも大人気「ポケットモンスター」のピカチューの箸箱セットとカトラリーセットがこの度日本語サイトに追加されました。

皆さんはピカチュー好きですか?

お子様のカトラリーセットをお探しの方にもオススメですよ。

フォークとスプーンの持つところもピカチューの顔が描かれいてキュート!

 

Bento&coを訪れる海外のお客様もピカチュー好きの方が多くおられます。

今までに追加しているピカチュー商品も紹介します!

こちらはモンスターボールのランチボックス。

大人であれば片手で持つ事ができるくらいの小さなお弁当箱。

お子様にもぴったり。

ランチバンドもモンスターボールのマークが付いていて遊び心溢れるランチボックスですよ!

SKU370250、1,500円(税別)

商品ページはこちら

 

ぜひピカチュー好きの方に教えてあげて下さいね!

もっと読む

世界でも大人気「ポケットモンスター」のピカチューの箸箱セットとカトラリーセットがこの度日本語サイトに追加されました。

皆さんはピカチュー好きですか?

お子様のカトラリーセットをお探しの方にもオススメですよ。

フォークとスプーンの持つところもピカチューの顔が描かれいてキュート!

 

Bento&coを訪れる海外のお客様もピカチュー好きの方が多くおられます。

今までに追加しているピカチュー商品も紹介します!

こちらはモンスターボールのランチボックス。

大人であれば片手で持つ事ができるくらいの小さなお弁当箱。

お子様にもぴったり。

ランチバンドもモンスターボールのマークが付いていて遊び心溢れるランチボックスですよ!

SKU370250、1,500円(税別)

商品ページはこちら

 

ぜひピカチュー好きの方に教えてあげて下さいね!

もっと読む


余ったおせちで簡単レシピ、5選!

 

お正月休みが終わりいつもの生活が始まってお弁当生活に戻っている方も多いのでは?お正月三が日では、お雑煮、おせち、鯛などいろいろ食べられましたか?

家族や友人と揃って食べるおせちは一年の始まりという感じがして美味しいですね。

おせち料理のためにいろんなおかずを用意したという方、料理によっては余っているものも多いと思います。

今日はそんな方に余ったおせちを使ったレシピをご紹介しますね!

 

1、黒豆リメイク!HMで簡単ケーキ

(クックパッド/ 白いエプロンのクマさんより)

材料

卵2個
サラダ油(バター代用可)70g(約大さじ6)
牛乳or豆乳70g(約大さじ5)
砂糖70g(約大さじ8)
ホットケーキミックス200g
黒豆適量(今回は1カップ弱)

 

作り方

1
オーブンを180℃で余熱する。

2
黒豆以外の材料をよく混ぜる。(抹茶味にする場合は抹茶も入れる)

3
黒豆の水気をよく切って、生地に加えてさっくり混ぜる。黒豆の量は適当でもなんとかなります。

4
180度で30分焼く。(焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる)

 

まず、作り方が簡単!材料を混ぜて焼くだけ。

アレンジで抹茶を入れても美味しいそうです。

いろんな材料でアレンジできそうなレシピですね。

ホットケーキミックスはいろんなものが作れて便利!

お弁当のデザートとして持っていくのもいいかも!

 

2、御節の数の子をアレンジ♡簡単おつまみ♡

(クックパッド/Rie♪♪♪ さんより)

材料

御節の数の子1本
アボカド1/2個
ノルウェーサーモン(刺身用)80g
マヨネーズ適量
練りわさび適量

 

作り方

1
写真
数の子、アボカド、サーモンを1cm角に切り揃える。
サーモンとアボカドには数の子の汁を絡めておく。

2
マヨネーズとわさびを混ぜ合わせて好みの辛さに調整して①に絡めたら出来上がり♡

 

こちらも簡単!混ぜるだけ。

数の子も食べきれなくて残る方もいるのでは?

アボカド、サーモンなど食感が違うものと混ぜたら数の子がいいアクセントになるでしょうね。

ポテトサラダなどにアレンジもできそう。

 

3、たつくりふりかけ(アレンジ)

(クックパッド/とりださんより)

 

材料

たつくり20本
大根菜200g
ちりめんじゃこ20g
削り節5g
しょうゆ大さじ2

 

作り方

1
たつくりを細かく刻む。大根菜は細かい小口切りにする

2
フライパンに油をしき、加熱する。じゃこ、大根菜の順に炒める。

3
たつくり、削り節、みりん、しょうゆをいれさらに炒める。

 

こちらも余りがちな田作り。

これは大根菜を一緒に炒めて、ふりかけにするというアイディア。

ご飯にも合うこと間違いなしですね!

お弁当のおかずとしても使えるし、栄養価も高そうです。

 

4、おせちの残り物で肉巻き

(クックパッド/まびさなさんより)

 

材料

煮しめの具あるだけ
酢レンコンあるだけ
叩きゴボウあるだけ
具を巻く豚バラ肉具がつつめるだけ
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1

 

作り方

1
煮しめの、人参・ごぼう・れんこん・しいたけを取り出します。

2
あまった、酢レンコンや叩きゴボウも一緒に、豚バラで巻いていきます。

3
豚バラで巻いたものをフライパンで焼きます。

4
焼き色がついたら、醤油とみりんで味付け。もともと味がついているので、加減してみてください。

 

煮しめもたくさん作るので余りますね。

肉巻きというのはお弁当のおかずにも最適!

味もしっかり付いているので向いていますね。

もちろん煮しめは下味は付いているので、他の炒め物や煮物などに加えてリメイクも可能ですね。カレーとかハンバーグ、天ぷらなど、いろいろ応用できるかもしれませんね。

 

5、リメイク☆かまぼこで磯部揚げ

(クックパッド/taminnieさんより)

 

材料

かまぼこ一本
小麦粉大さじ4
水大さじ3
青海苔お好み量

 

作り方

1
かまぼこを板からはがす。

2
かまぼこは5㎜くらいの厚さに切る。

3
ボウルに小麦粉、水、青海苔を合わせて混ぜる。

4
3にかまぼこを入れて衣をしっかりとつける。

5
油で揚げたら出来上がり(*´▽`*)

 

かまぼこも紅白のかまぼこや焼きかまぼこなど種類も豊富で余りがち。

ちくわではなく、かまぼこで作る磯辺揚げも美味しそうですね!

これまたお弁当のおかずにもできるのでは?

おせちの残りだけでなく、普段の節約レシピとしても使えますね。

 

 

みなさんどうでしたか?

この中で試してみたいレシピはありましたか?

おせち料理もいろんなアイディアでリメイクできますね。

ぜひ試してみてくださいね。

もっと読む

 

お正月休みが終わりいつもの生活が始まってお弁当生活に戻っている方も多いのでは?お正月三が日では、お雑煮、おせち、鯛などいろいろ食べられましたか?

家族や友人と揃って食べるおせちは一年の始まりという感じがして美味しいですね。

おせち料理のためにいろんなおかずを用意したという方、料理によっては余っているものも多いと思います。

今日はそんな方に余ったおせちを使ったレシピをご紹介しますね!

 

1、黒豆リメイク!HMで簡単ケーキ

(クックパッド/ 白いエプロンのクマさんより)

材料

卵2個
サラダ油(バター代用可)70g(約大さじ6)
牛乳or豆乳70g(約大さじ5)
砂糖70g(約大さじ8)
ホットケーキミックス200g
黒豆適量(今回は1カップ弱)

 

作り方

1
オーブンを180℃で余熱する。

2
黒豆以外の材料をよく混ぜる。(抹茶味にする場合は抹茶も入れる)

3
黒豆の水気をよく切って、生地に加えてさっくり混ぜる。黒豆の量は適当でもなんとかなります。

4
180度で30分焼く。(焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる)

 

まず、作り方が簡単!材料を混ぜて焼くだけ。

アレンジで抹茶を入れても美味しいそうです。

いろんな材料でアレンジできそうなレシピですね。

ホットケーキミックスはいろんなものが作れて便利!

お弁当のデザートとして持っていくのもいいかも!

 

2、御節の数の子をアレンジ♡簡単おつまみ♡

(クックパッド/Rie♪♪♪ さんより)

材料

御節の数の子1本
アボカド1/2個
ノルウェーサーモン(刺身用)80g
マヨネーズ適量
練りわさび適量

 

作り方

1
写真
数の子、アボカド、サーモンを1cm角に切り揃える。
サーモンとアボカドには数の子の汁を絡めておく。

2
マヨネーズとわさびを混ぜ合わせて好みの辛さに調整して①に絡めたら出来上がり♡

 

こちらも簡単!混ぜるだけ。

数の子も食べきれなくて残る方もいるのでは?

アボカド、サーモンなど食感が違うものと混ぜたら数の子がいいアクセントになるでしょうね。

ポテトサラダなどにアレンジもできそう。

 

3、たつくりふりかけ(アレンジ)

(クックパッド/とりださんより)

 

材料

たつくり20本
大根菜200g
ちりめんじゃこ20g
削り節5g
しょうゆ大さじ2

 

作り方

1
たつくりを細かく刻む。大根菜は細かい小口切りにする

2
フライパンに油をしき、加熱する。じゃこ、大根菜の順に炒める。

3
たつくり、削り節、みりん、しょうゆをいれさらに炒める。

 

こちらも余りがちな田作り。

これは大根菜を一緒に炒めて、ふりかけにするというアイディア。

ご飯にも合うこと間違いなしですね!

お弁当のおかずとしても使えるし、栄養価も高そうです。

 

4、おせちの残り物で肉巻き

(クックパッド/まびさなさんより)

 

材料

煮しめの具あるだけ
酢レンコンあるだけ
叩きゴボウあるだけ
具を巻く豚バラ肉具がつつめるだけ
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1

 

作り方

1
煮しめの、人参・ごぼう・れんこん・しいたけを取り出します。

2
あまった、酢レンコンや叩きゴボウも一緒に、豚バラで巻いていきます。

3
豚バラで巻いたものをフライパンで焼きます。

4
焼き色がついたら、醤油とみりんで味付け。もともと味がついているので、加減してみてください。

 

煮しめもたくさん作るので余りますね。

肉巻きというのはお弁当のおかずにも最適!

味もしっかり付いているので向いていますね。

もちろん煮しめは下味は付いているので、他の炒め物や煮物などに加えてリメイクも可能ですね。カレーとかハンバーグ、天ぷらなど、いろいろ応用できるかもしれませんね。

 

5、リメイク☆かまぼこで磯部揚げ

(クックパッド/taminnieさんより)

 

材料

かまぼこ一本
小麦粉大さじ4
水大さじ3
青海苔お好み量

 

作り方

1
かまぼこを板からはがす。

2
かまぼこは5㎜くらいの厚さに切る。

3
ボウルに小麦粉、水、青海苔を合わせて混ぜる。

4
3にかまぼこを入れて衣をしっかりとつける。

5
油で揚げたら出来上がり(*´▽`*)

 

かまぼこも紅白のかまぼこや焼きかまぼこなど種類も豊富で余りがち。

ちくわではなく、かまぼこで作る磯辺揚げも美味しそうですね!

これまたお弁当のおかずにもできるのでは?

おせちの残りだけでなく、普段の節約レシピとしても使えますね。

 

 

みなさんどうでしたか?

この中で試してみたいレシピはありましたか?

おせち料理もいろんなアイディアでリメイクできますね。

ぜひ試してみてくださいね。

もっと読む


弁当箱が出来上がるまで 〜HAKOYA編〜

皆さん、普段使っているお弁当箱がどのように作られているかご存知ですか?

Bento&coで扱っているほとんどのお弁当箱は日本製で、一つ一つ職人さんの手によって丁寧に作られているんですよ。

そこで今回は皆さんにもっと弁当箱を身近に感じて頂けるよう、お弁当箱の製造工程の一部をご紹介します!

今回は、石川県加賀市にあるHAKOYAのお弁当箱製造現場をご紹介します。

 

 【塗り(塗装)】


こちらは成形されたお弁当箱に塗りを施しているところです。

塗りの職人によって一つ一つ丁寧に塗装して仕上げられており、重ねて塗ることで風合いを出したり、手磨きを加えかすれを出したり、木目調の和風からメタリックな塗装まで職人の技術で生み出されているんですよ。

これらの木目調の弁当箱の加工も、このように職人さんの技術によって、木目特有の風合いが施されています。

 

【印刷】


 

こちらは塗装された弁当箱に、シルクスクリーンという印刷方法で人気商品のこけし弁当の顔を印刷しているところです。

こけし弁当の顔は少しのズレで大きく印象が変わってしまう為、職人の長年の経験と技術で毎回微妙に調整しているそうですよ。

 

【検品・箱詰】


こちらは商品の最終検品・梱包作業を行なっている様子です。

仕上がった商品は、梱包前にこちらで一点一点細部まで丁寧に検品して商品となります。
ベテランスタッフによる丁寧な検品・梱包作業のおかげで、不良品はほとんどありません。

 

いかがでしたでしょうか?

このように、多くの職人さんの長年の経験と技術によって一つのお弁当箱が出来上がります。

皆さんもこうやって丁寧に作られた弁当箱を使って、素敵なお弁当ライフを送ってくださいね♪

もっと読む

皆さん、普段使っているお弁当箱がどのように作られているかご存知ですか?

Bento&coで扱っているほとんどのお弁当箱は日本製で、一つ一つ職人さんの手によって丁寧に作られているんですよ。

そこで今回は皆さんにもっと弁当箱を身近に感じて頂けるよう、お弁当箱の製造工程の一部をご紹介します!

今回は、石川県加賀市にあるHAKOYAのお弁当箱製造現場をご紹介します。

 

 【塗り(塗装)】


こちらは成形されたお弁当箱に塗りを施しているところです。

塗りの職人によって一つ一つ丁寧に塗装して仕上げられており、重ねて塗ることで風合いを出したり、手磨きを加えかすれを出したり、木目調の和風からメタリックな塗装まで職人の技術で生み出されているんですよ。

これらの木目調の弁当箱の加工も、このように職人さんの技術によって、木目特有の風合いが施されています。

 

【印刷】


 

こちらは塗装された弁当箱に、シルクスクリーンという印刷方法で人気商品のこけし弁当の顔を印刷しているところです。

こけし弁当の顔は少しのズレで大きく印象が変わってしまう為、職人の長年の経験と技術で毎回微妙に調整しているそうですよ。

 

【検品・箱詰】


こちらは商品の最終検品・梱包作業を行なっている様子です。

仕上がった商品は、梱包前にこちらで一点一点細部まで丁寧に検品して商品となります。
ベテランスタッフによる丁寧な検品・梱包作業のおかげで、不良品はほとんどありません。

 

いかがでしたでしょうか?

このように、多くの職人さんの長年の経験と技術によって一つのお弁当箱が出来上がります。

皆さんもこうやって丁寧に作られた弁当箱を使って、素敵なお弁当ライフを送ってくださいね♪

もっと読む


フランスの伝統菓子、ガレットデロワ!

 

日本では今日(1月7日)は七草粥を食べる日ですね。

お正月に食べ過ぎた方には胃をちょうど休めるのにぴったりなメニュー。

フランスでも昨日にはなりますが1月6日にガレットデロワという日があって、ガレットというお菓子を食べるんですよ。

ガレットと言っても、地方で違いがあります。

 

フランス北部はパイ生地とアーモンドクリームのガレット、南部はオレンジフラワーウォーターでブリオッシュ生地に風味をつけ、ドライフルーツやオレンジを飾ったリング状のものを食べるそうです。

 

Bento&coでもガレットデロワをオフィスで祝ったことがありました。

ガレット・デ・ロワの楽しみはフェーブ(空豆)がガレットの中に仕込まれていること。もともと乾燥した豆を使っていたのでそう呼ばれていますが、今では陶器製のかわいい人形が使われています。

これは切り分ける前に人形をガレットの下から入れて、後で自分のガレットにフェーブが入っていたら、王様(女王様)になれるのです。王様(女王様)になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。

 

最近では日本のケーキ屋さんやパン屋さんで見かけるようになりました。

もし見かけたら食べてみてくださいね。

アーモンドプードルが入っているのでお腹が結構いっぱいになります。

京都のアンスティチュ フランセでは、9日にガレットデロワのイベントがありますよ。

いろんなパティスリーが集結します!ガレットの食べ比べいかが?

詳しくはこちら

もっと読む

 

日本では今日(1月7日)は七草粥を食べる日ですね。

お正月に食べ過ぎた方には胃をちょうど休めるのにぴったりなメニュー。

フランスでも昨日にはなりますが1月6日にガレットデロワという日があって、ガレットというお菓子を食べるんですよ。

ガレットと言っても、地方で違いがあります。

 

フランス北部はパイ生地とアーモンドクリームのガレット、南部はオレンジフラワーウォーターでブリオッシュ生地に風味をつけ、ドライフルーツやオレンジを飾ったリング状のものを食べるそうです。

 

Bento&coでもガレットデロワをオフィスで祝ったことがありました。

ガレット・デ・ロワの楽しみはフェーブ(空豆)がガレットの中に仕込まれていること。もともと乾燥した豆を使っていたのでそう呼ばれていますが、今では陶器製のかわいい人形が使われています。

これは切り分ける前に人形をガレットの下から入れて、後で自分のガレットにフェーブが入っていたら、王様(女王様)になれるのです。王様(女王様)になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。

 

最近では日本のケーキ屋さんやパン屋さんで見かけるようになりました。

もし見かけたら食べてみてくださいね。

アーモンドプードルが入っているのでお腹が結構いっぱいになります。

京都のアンスティチュ フランセでは、9日にガレットデロワのイベントがありますよ。

いろんなパティスリーが集結します!ガレットの食べ比べいかが?

詳しくはこちら

もっと読む